カッパブックスの松本清張の「点と線」を読み直す

 

f:id:sugarbabe49:20210303131201j:plain

 

カッパブックス松本清張「点と線」を読み直す。

「点と線」を最初に出版したのはカッパブックス

当時の雰囲気を味わおうと、わざわざ取り寄せた。

国会は官僚の汚職問題で騒いでいる。

この小説も民間会社との官僚の汚職問題がテーマだ。

官僚接待が今と違って日常的に行われていたことが小説を読むとわかる。

福岡で料亭の従業員と心中した?若手官僚。

官僚の遺品から名刺が出てくる。

それには自宅の住所まで書かれている。

当時はそういう名刺を官僚は普通に使用していたのだろうか。

その場合、より汚職はスムーズになるわけだ。

レナードバーンスタインの1951年のミュージカル音楽「ワンダフルタウン」

 

f:id:sugarbabe49:20210227104419j:plain

 

レナードバーンスタインの1951年のミュージカル音楽「ワンダフルタウン」を聴く。

その後のウエストサイド物語の音楽の伏線になっている曲が散りばめられてこの曲はあの曲に繋がることが

わかって面白い。

作曲家は自分を模倣していく作業をしながらも、新しい音楽を作って行くものだと思いました。

レディ・バニッシュ/暗号を歌う女

ヒッチコックの「バルカン超特急」のリメイクが本家に勝るとも劣らない出来 レディ・バニッシュ/暗号を歌う女。封切りで見たが、再度、テレビ版をDVDで見直し。

音楽はリチャード・ハートレイ これが本当にヒッチコックの音楽を上手く継承し、いいのだ。

監督はTV出身のアンソニー・ペイジ シビル・シェパードお転婆ぶりが

可愛い。

レディ・バニッシュ/暗号を歌う女

https://www.youtube.com/watch?v=JfeIwlhhZlc

松原みきの真夜中のドア 竹内まりやのセプテンバー 秘話

 

 AuDee(オーディー)  歌う放送作家 植竹公和アカシック・ラジオ

 作曲家林哲司さんに松原みきの真夜中のドアの41年ぶりの世界的再ヒット 竹内まりやのセプテンバー

f:id:sugarbabe49:20210226122217j:plain

f:id:sugarbabe49:20210226122239j:plain


 

f:id:sugarbabe49:20210226122121j:plain


 杉山清貴
&オメガトライブの作曲、作詞、プロデュース秘話を語っていただきました 

音声配信中!iPhoneやパソコンで聴けます

トークルームへの書き込みもお願いします

 https://audee.jp/program/show/40291

本と自分の相性の問題

f:id:sugarbabe49:20210225162505j:plain

図書館で借りるもどちらも難敵な2冊。チャイコフスキーをかけて、読書意欲を鼓舞するも、頁がなかなか進まず。

 いつものように10冊借りてきて、ハズした場合のことを予測すべきだった。

 しかしながら、本には罪はない。

 本と自分の相性の問題。

20世紀の無観客ライブ。

f:id:sugarbabe49:20210221231721j:plain

20世紀の無観客ライブ。
ボクが学生時代の体験談。
場所はボクの下宿の三畳一間。
いるのはボクとNくんのみ。
僕がギターを弾き、Nくんがボーカルで小椋桂のコンサートという設定でNくんは「語り」まで入れて、歌を歌っていた。
そして、ラストの曲。
「今日は皆さんありがとう。最後の曲、聞いてください。さらば青春です」とNくんはコメント。
歌い始めると彼の声が震え、感極まったのか泣きながら歌う。
断っておくが、客などどこにもいないのだw

ぶっきら棒のスタイルの飲食業が苦手だ。

f:id:sugarbabe49:20210219011857j:plain



 店主が昔気質とか、一本木とか都合のいい言葉に変換し、有難がる客がいるが、ボクには理解不能の価値観だ。
お寿司屋さんとかラーメン屋さんに多いが、これは店主の頑固さを持ち上げる客に問題があると思う。持ち上げられれば持ち上げられるほど、頑固も自己演出が増してくる。
 商売というのはサービス業、サーバントであると かの田中康夫さんもよくおっしゃていた。
 60年代、70年代のジャズ喫茶もそんな店がよくあった。
 とにかく、客は沈黙。しゃべると店主に叱られた。ジャズを聴くのは陶酔であり、ジャズ哲学の学習の場。トイレに行くのも気を使った。
 一度、鈴木茂さんのリリースされたばかりの「バンドワゴン」をかけてくださいとお願いした
ジャズ喫茶があり、快くかけてくれた。
 今、考えるとずいぶんと、無茶を言ったもんだ
 ※写真はあくまでイメージ