永六輔さんの自転車

世は自転車ブームですが、
永六輔さんの本の記述に東京〜大阪間を自転車で旅したことや
ヨーロッパ各地で自転車を乗りましていた過去の記述が。
当時、ヨーロッパでは一番有名な日本人は黒澤明監督ではなく、「ナカノ」と、
自転車レーサー中野英雄さんだったそうです