ボクの考える日本のPOPS1

ボクの考える日本のPOPS

ROW『失われたもの達』(1973)

ROWRAJIEと名乗る前の相馬淳子さんもメンバーの一人、シングル1枚のみで活動休止。

平均年齢17歳、女子高生のグループだった。

作詞:山上路夫 作曲:村井邦彦 編曲:青木望

ヒットはしなかったが、大名曲。

特にコーラス好きのボクとしてはたまりません。

当時、ラジオで流れ、即時、カセットテープに録音。大好きな三遊亭圓生のテープの上に止む無く録音。

忘れられない曲です。

今なら、Little Glee Monsterがカバーしたら<絶対>いいとボクは思います!時代を超えるスタンダードな名曲/

https://www.youtube.com/watch?v=07kVy9u0BqQ

 

 

ボクの考える日本のPOPS

名曲

LOVE IS THERE -愛を育てる-/NOVO 2012

作曲 村井邦彦 編曲 横倉裕

https://www.youtube.com/watch?v=rx8JX6LHdkg

 

 僕の考える日本のPOPS🎵

風コーラス団の曲「リンドン」は

作詞作曲編曲プロデューサー 細野晴臣さん。

ティン・パンアレー演奏だが、

細野晴臣さんがベースとオルガンも弾いています。

細野さんがイントロで鳴らすベースのグリッサンド(人差し指でフレットを滑らせて移動させる音)がカワイくアクセントになっています

エンジニア:吉野金次

https://www.youtube.com/watch?v=dWjywUawjvU

 

僕の考える日本のPOPS.

イントロから食いつく一曲。これはいい曲。

当時、安部恭弘さんのおぼっちゃま感が時代の空気がいっぱいで、女性ファンが多かったのだろうと思います。

朝、起き抜けとか、車で遠出するのにも利用できる一曲。

別れ歌ですが、明るい曲調。

Double Imagination 安部恭弘

作曲:安部恭弘 

作詞 松宮恭子、

このアルバムの編曲は全編清水信之による構成。

清水信之村上ポンタ秀一青山純山木秀夫高水健司、富倉安生、鈴木茂土方隆行難波弘之松武秀樹JAKE H.CONCEPTION等名うてのスタジオ・ミュージシャンが参加。作詞は吉田美奈子大貫妙子等が参加

https://www.youtube.com/watch?v=T8xUlrnEvEI

 

ボクの考える日本のPOPS🎵

半分愛して (LOVE ME BY HALF) - 浅野ゆう子

 作詞:康珍化/作曲・編曲:林哲司

松本隆さんに続く、本物の作詞家と言えるのは康珍化さん

日本アーバンソウルバラッド🎵サビでフェイクできそう

当時、シングル盤書いました。

スタジオ・ミュージシャンも一流どころと、推測。

https://www.youtube.com/watch?v=czA1JVtlrUo

 

重住ひろこ

岡村玄