身辺雑記あれこれ

文化放送 立川談志さんが高座復帰後初のラジオ出演 27日午後6〜7時に放送 35年くらい立川談志という日光を浴びている幸福 談志焼けだ 松崎しげるもびっくり

大学生も青春という言葉に属していた時代「私の考えるPOPS」http://www.youtube.com/watch?v=IImebeEUhfI いい曲だなあ

中学生の時カバー「私の考えるPOPS」http://www.youtube.com/watch?v=fxuaBWPfHs0&feature=relatedなんて美しい曲かと思いました

サッカー見ていて、コントのネタが浮かぶ。「コント ポジティブ松木」悲惨な失恋をした男の前に松木安太郎さんが現れ、エールを送る。それを見ていた松岡修造さんが「まだまだ甘い!」と参加してくる。そして・・・

川島キーパー仏様!この人にどれだけ助けられたろう。キーパー初の海外からのスカウトが来てもおかしくない。これだけの逸材を何故、長年、温存してきたのだろう?

「滝川均のラジカントロプス2.0」放送業界!第一回会議芸人 おそらくはすべらないであろう話 なるほどザワールド篇http://www.jorf.co.jp/PROGRAM/radio.php 是非

『青春の寺山修司』オリジナルフレーム切手シートいただく。寺山さん若い頃美男子、説明しないと寺山さんと気づかない。いきなり、誰だかわからない切手を貼って出すと、相手に怖がられかも。 http://twitpic.com/1xflz9

資生堂の値段が安い!前田美波里さん、子供の頃、息子さんの真木蔵人に激似だhttp://www.youtube.com/watch?v=zI2PLemsrCg
資生堂のCMに出て来る男を見てると、僕らの出番は一生ないと悩んだもんだ007のボンドと資生堂のモデルのどっちでもなりたいhttp://www.youtube.com/watch?v=1rcdWIVev20&feature=related


岡田抜きの選手達の結集ジャパンの勝利だと思う。本番前に連敗したことで選手の意識は逆に主なき城でひとつになった。ワールドカップは戦争に例えられる。本物の戦争なら僕が兵士で岡田軍曹の指示で戦うのはまっぴら。映画二等兵物語の伴順と同じ

東京には当時、こんな人がたくさんいると思っていた(笑)佐藤祐介さん、どうしているんだろう?今でも通用する美少年ぶりhttp://www.youtube.com/watch?v=V8cOe6eM3gw&feature=related


この辺りが小野リサさんサウンドのアレンジ源流「私の考えるbosa」Nara Leão - Over the Rainbow http://www.youtube.com/watch?v=6HeQBmpop88&feature=related

canonのプリンターで印刷の際、印刷の準備「ととのいました」と、丁寧に表示される。「漫才師Wコロンの謎掛けか?」と軽い突っ込みをプリンターへ(笑)


幸せの黄色いハンカチの原作を書いたピートハミルは山田洋次監督に外国での上映を最初許可せず。その後、それはエージェントが中に入った誤解と判明。今回、インド人の監督で「イエローハンカチーフ」でリメイク ウィリアムハート主演 アカデミー賞とるか?
文芸春秋安保闘争 樺美智子さんの学友の対談。彼女には京大の活動家で高校の同級生の恋人らしき人がいた。彼が闘争活動で上京するのが逢瀬の時。「愛と死を見つめて」同様新幹線のない遠距離恋愛。達郎さんのJRのヒットCMへの時空を超えた連想。

Definition of a Slow Jam のJames Jamersonのベースプレイ。 http://www.youtube.com/watch?v=wqSWf_xJEpA&feature=related


くりぃむしちゅーの漫才。言葉のチョイスと漫才の構造を再構築した発想。 お客はもちろん、プロが受けるネタ http://www.youtube.com/watch?v=I0lBgGIzP7s


私の考えるPOPS」ベーシストChuck Rainey のナイスプレイPeg STEELY DAN http://www.youtube.com/watch?v=_I2jUdNGqIo&feature=related

作曲家シューマンの嫁クララシューマンのDVD見るも、役者揃いだが内容希薄。ファイナル デッドサーキット 3d http://fd-3d.gaga.ne.jp/このシリーズ全部見た。初代監督ジェームズ・ウォンのデッド・サイレンスを朝鑑賞。

最高の12弦ギターリフ! http://www.youtube.com/watch?v=ScXXaBu1Ing カバーhttp://www.youtube.com/watch?v=gkHNHGVuCfs&feature=related


このジングルでビートたけしさんもしゃべっていた!角松敏生さんのオールナイトニッポン用ジングルのマスターテープ。ラジカントロプス2.0(ラジオ日本)ゲスト入江たのしさん(当時、ニッポン放送D)に収録後、聞かせてもらいました http://twitpic.com/1vk7uo

個々はもちろん凄いがバンドの音がここにある Traveling Wilburys - She's My Baby http://www.youtube.com/watch?v=VkFunXTcsoA&feature=channel

世界最高のバンド。バンドはかくも楽しい「私の考えるPOPS」Traveling Wilburys - Handle With Care http://www.youtube.com/watch?v=L8s9dmuAKvU



NHK坂本龍一さんの音楽の学校で「マイルスディビスはチャーリーパーカーバンドのフリージャズで何も弾けなくて、coolに移行していった」と山下洋輔さん。そういう見方もあるか


海老様、ロンドン公演。日本の伝統芸の海外の評価って曖昧。よく、海外で絶賛の嵐って?もしもの話、寿司職人がロンドンの客前で握って、寿司を食べなれない外国人に高く評価されたみたいな。これは評価として素直に受け取るか、疑問を感じるか


NHKで幸宏さんのチャーリーワッツはハイハットとスネアを同時に叩かないと言われて初めて、そのことに気づきました 坂本さんご出身小学生たち、なんかえらく賢い発言!


お手紙喫茶?の北鎌倉の「藤源治labo」で手紙に関する本を物色。木下綾乃氏の著ももちろんあり。庭から入って来る風が気持ちいい http://www.tohgenji.com/ http://twitpic.com/1ufw9b


とり・みきのラジカントロプス2.0」現在、インターネット、podcastで配信中!136分!大平透さんから山ちゃんまで!http://www.jorf.co.jp/PROGRAM/radio.php


「私の考えるJAZZ」Gerry Mulligan - Walking Shoes http://www.youtube.com/watch?v=vV8r41lGHlY


「私の考えるPOPS」レディピンクパンサー鈴木茂さん
http://www.youtube.com/watch?v=6pzBvZ205o4&feature=related細野晴臣さんがベースを親指弾きでこのノリを出せるのも感心

赤信号の師匠杉兵助師匠を僕はテレビに引っ張り出したが、たけしさんの師匠深見千三郎http://www.youtube.com/watch?v=XpdS0rWnmzY&feature=related生前、見ておきたかったのが悔いが残る

arbra Streisand Live Concert At The Forum視聴、来日公演実現してほしい アレサと http://www.youtube.com/watch?v=4KsM0L_ZLjM&feature=related


打ち合わせで「山の上ホテル」の天ぷら、食す。もちろん、池波正太郎さんの本で見て。圧倒的な素材の良さ。茗荷の天ぷら、これがまた なんとも。ご飯が綺麗。タレのかけ具合もあっさり。以前、池波さんお薦めの銀座某てんぷら屋は?だったが、これは相性が

チェスレコードをテーマにした映画「キャデラックレコード」を見る。渡米し、マディーウオーターズを真っ先にストーンズは会いに行く。音楽ルーツを探しカバーするストーンズビートルズもオタクの元祖中の元祖。
ラママの新人コント大会に出る若手芸人を見てると、「近頃の若者は・・」なんて言葉はまったくどこの国の話か?その真摯な姿は毎月、甲子園の高校野球を見せられている感じ。


照明が暗いと必ず眠くなる癖。どんなに好きな芸人、例えば、フランクシナトラ、三遊亭円生古今亭志ん朝を見た時も何度も寝てしまった。真剣にネタをやっているのに新人コント大会で何度か寝てしまった。すまん ビョーキです(笑)

今日、新人コント大会に出たTHE GEESEの高佐 一慈くんは函館ラサール高校の僕の後輩。ミュージシャンとかはあがた森夫、松田優作探偵物語の歌の芳野藤丸さんと輩出しているが、お笑い関係者は僕らだけ。


先日のジャパンの試合を受けてトルシエ氏は「私は、例え世界最高のギタリストであるジミ・ヘンドリックスが自分のバンドにいても、40秒間のソロプレーは許さない。成功は組織的な戦いから生まれるのだ」


登坂淳一さん、明るい!また、東京に戻って来て!北海道支社の社風の違いか?http://www.youtube.com/watch?v=w7CbZtNKbzg


昨夜のニュース番組で松任谷正隆氏「ミュージシャンも特定の政党を支持する人が出て来てもいい時代」アメリカの例を挙げて発言


山下達郎さんのラジオで吉岡治さんのことを話しておられました。達郎さんのレッツダンスベイビーと天城越えの作詞家が吉岡さん!このふり幅!返す返すもその才能に驚きます


アフガンに行っている米軍精鋭部隊の最近の文春のグラビアを見たら、「佐々木俊尚のラジカントロプス2.0」で昨年すでに取り上げた電子書籍キンドルで 兵士が本を読んでいる写真が!



60年以上の歴史を持つ「スイングジャーナル」が20日発売の6月号で休刊を発表する。」70年代30万部も売った時代があったそうだ。ジャケがカッコいい。復刊して欲しい ただちょっと雑誌が重いのを軽くして タウンページみたいだもん


少年時代に書いていた。高倉健さんは8歳の時、肺浸潤で1年休学した。その時聞いていたのが「怪談宋公館」のラジオドラマ。火野葦平原作。その後、健さんは「花と竜」で火野の自伝を演じる。8歳の時、1年休学はきつかったろうなあ


「私の考えるPOPS」ジャニーズ系から選択!この時のトシちゃんはノッテた!ブギ浮ぎI LOVE YOU ジャPAニーズ http://www.youtube.com/watch?v=7MY-cY3pcnE&feature=related


落合福嗣くんって自分の笑いのツボ

http://www.youtube.com/watch?v=G1uQRJDqrOQ&feature=related声が優しい

再評価の1曲。コーラスワークが抜群。演奏アレンジは清水信之さん、確か。雨のケンネル通り / EPO

http://www.youtube.com/watch?v=ig3LhbfKoDk&feature=related彼女の曲で一番好きな曲



松本隆さん、康珍化以後、作詞家って存在するのか?天才作詞:康珍化JAZZ SINGER 浜田金吾 video. 1981年

http://www.youtube.com/watch?v=6ghI9Ph0ukE今日の一押し

僕の再評価シリーズ!this is all I have for you - 松下誠 ('81) http://www.youtube.com/watch?v=wTzTfaupTkQ&feature=related

山下達郎さんアレンジ。70年代。 貿易風にさらされて / マザー・グース http://www.youtube.com/watch?v=9ubVCsX0jqA

僕の再評価シリーズ!BYE BYE MRS.DECEMBER /濱田金吾 http://www.youtube.com/watch?v=LCyvTDa7pUE&feature=related

僕の再評価シリーズ!JAZZ SINGER 浜田金吾 http://www.youtube.com/watch?v=6ghI9Ph0ukE&feature=related

スタジオミュージシャンがうまい。おそらくマリアマルダーへのオマージュ佐藤奈々子 - サブタレニアン二人ぼっち (1977) http://www.youtube.com/watch?v=xCeWi_FA1GE&feature=related


僕がインタビューしてます河井真也のラジカントロプス2.0の2週目岩井俊二監督のラブレターのことなど一時間24分、前回放送1時間38分と共に配信中http://www.jorf.co.jp/PROGRAM/radio.php

モコビーバーオリーブのカバー最高。朝妻一郎氏のセンスConnie Stevens - Sixteen Reasons http://www.youtube.com/watch?v=gnQONZ1XVJM&feature=related

「私の考えるPOPS」Ricky Nelson - Travelin' Man  http://www.youtube.com/watch?v=0janfcZ8LUw&feature=related

今、NHKFMのラジオで山下達郎さんは「JPOPは洋楽にロックンロールに対抗するために音楽的勝負を避けて、言葉の情報を増やして勝負しているのでは?」というようなことを要約すると仰っていた

僕はディランの原曲よりこちらの方が好きなのです。来日して欲しい「私の考えるPOPS」BETTE MIDLER - I shall be released http://www.youtube.com/watch?v=rWy4kIE3IcE


私の考えるPOPS」このコードワークで勝負有りAtlanta Rhythm Section - Spookyhttp://www.youtube.com/watch?v=cMAo0m4E4Lc&feature=related

映画Case 39はB級だが、おもろ。子役の女の子が恐くてうまい。この子、子役は大成しない!方式を破り、いい脇役になって行きそうだ。http://www.youtube.com/watch?v=9wtgVerQuso